×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ディーゼルの時計の特徴は?

DIESEL(ディーゼル)の創業は1978年、イタリアの実業家レンツォ・ロッソとAGジーンズ社のアドリアーノ・ゴールドシュミットによって設立された老舗である。その後、1985年にレンツォがディーゼルの裁量権を獲得し完全に独立する。ディーゼルは、個性豊かなオリジナルデザインがテーマであり1991年グローバルに展開をはじめ1996年にはニューヨークに出展する。日本でもデニムを中心に、ディーゼル人気に火がついた。ディーゼルの腕時計は、オリジナリティあふれるデザインが生かされカジュアルな時計として確立している。なんといっても、ディーゼルの時計は求めやすい価格設定をしつつおしゃれで洗練されたデザイン、カジュアルにキメるアイテムとしてはぜひとも手にしたいブランドである。ちなみに、ディーゼルという名前の由来は「世界中どこでも同じ製法で作られ、又、同じスペリングで表される言葉」といわれる。現在、本社の所在地はイタリア北東部のモルヴェーナという都市に位置する。

ディーゼル デニム 人気の秘密

ディーゼル デニムジーンズのデザインは、他のデニムとは一線を画し、独自性とユニークなアイディアを追求し続けている。ディーゼルの創始者、レンツォ・ロッソのポリシーに基づきファッション業界における既成概念(流行への追随)にとらわれず、常にチャレンジャーとして、あらたなモノへの想像をすることで個性的で斬新なファッションの構築している。このディーゼルの考え方が、ディーゼルブランドとして人気を集めている理由のひとつである。また、商品に対してのクォリティーを追求し、常にディテールに最新の注意を払っている。ディーゼルのデニム生地など素材の優良性や縫製などの技術に対して重点を置いていることからも、こだわりが見えてくる。最近では、ディーゼルのデザインチームはグローバル化を図ることでデニムジーンズの展開を行っている。「プレタポルテ・コレクション・オブ・カジュアルウエア」を掲げてニューヨークコレクションに初参加していることからもわかるように、ディーゼルの人気は、欧州にとどまらず、黒人初のオスカー女優・ハルベリーが愛用しているほどである。また、日本でもViViモデルに大人気で愛用されてることが知られています。

ディーゼル アイテムの活用

ディーゼルはデニムジーンズや時計が有名で火付け役となった。しかし、ディーゼルアイテムのラインナップは実に多岐にわたる。キーホルダーやブレスレットの小物から香水など、他にもサングラス、ベルト、スニーカー、コート、カバン、シューズなど等キリがないほどだ。これらの、ディーゼルアイテムもデニムや時計同様に、独創性やアイディア満載の商品を打ち出している。カジュアルといえばディーゼル商品といっても過言ではないだろう。また、洋服などはそれぞれのカテゴリーに合わせたラインを組んでいる。参考用に完結に紹介したい。DIESEL】 Tシャツ、スウェットシャツなどカジュアルなアイテムを取り揃え、5ポケットのパンツをメインに、メンズ&レディースともにベーシックな商品構成をしている。【DieselStyleLab】 1999年、メンズ&レディースでスタイリッシュ、ハイカジュアルをテーマにスタートしたコレクションで、これまでにはない新しいアイディア・技術に取り組んでいる。特筆するところは、カッティングの独創性にある。【DIESEL KIDS】 「子どもは自分が着たいと思う服を知っている。」のコンセプトで子供の目線で考えるデザイン・構成をしている。カラフルな色使いと実用性もかねている。子供の心をくすぐる商品構成。   【55DSL】 実用性・動きやすさ・デザインと兼ね添えたスポーツタイプのラインナップとなっている。革新的なスタイルとアクションを考えた洋服であることに斬新さを感じる。
 

Copyright © 2007 ディーゼル時計とカジュアルアイテム